笑顔づくり 家づくり
大地工務店公式ブログ
大地工務店 サイト

» 住宅ローン 借り換え

プチ建築知識 ”住宅ローン借り換え”

投稿日:2013年10月05日 作成者:


こんにちは!
自然素材の「注文住宅ブログ」を運営している
滋賀県高島市の大地工務店,スタッフの飛弾亜谷です

家を購入する際に、必ずと言っていいほど利用するのが”住宅ローン制度”
家は本当に高い買い物です。なかなか”一括で!”と払う方は少ないですよね。

住宅ローンは、金融機関やメガバンクなど借りる先は様々。
そして、選ぶ返済方法も大きく二つに分けられます。
①変動金利型
②固定金利型

①変動型は、字のごとく金利が上がるとともに返済額も増え、逆に金利が下がれば
返済額も減ります。当然、この不安定な時代には先々の返済に不安が付き物。

②固定型は金融機関の ”フラット35” が定番。
金利の上げ下げに関係なく、一定の返済額で済む。
その為、変動型と違い先々の見通しが立ちやすいのです。

家のローン。。。誰もがまず考えることは、今後数十年間返済額を無理なく払える方法を
選ぶでしょう。

そして借りた後、少しでも早くローン返済を終えたいと思うもの。
その際 ”借り換え”と ”繰上げ返済”をご存知ですか?

”借り換え”とは、今のローンを組んでいる金融機関ではなく、
別の金融機関でのローンの切り替えの事。
よく携帯電話会社でも聞く”乗換え”と同じ事。

ここで ”借り換え” 時期のポイント!

①金利が借りた時よりも1%以上低くなっている
②ローン残高が1000万円以上残っている
③返済期間が10年以上残っている

このような場合、特に返済額が減る可能性は高いのです。

ふと ”借り換え” が頭を過ぎったらまず
他社との”金利比較”
金融機関での”借り換え試算”

参考に行動を起こしてみましょう。
ひょっとすると、返済額が減る可能性に気づくかもしれませんよ。

次に ”繰上げ返済” ですが、これは毎月決まった返済額を見直すものです
種類は2種類。
①期間短縮型
②返済額軽減型

①の型は、当社の返済予定期間を短くする方法。
②の型は、返済期間は予定とおりで、返済額を減らす方法。

減らす対象が”ローン返済期間”なのか?”ローン返済額”なのか?
の違いがあります。

家を持つ以上、住宅ローンとは永く付き合っていかなくてはならないもの。

念願のマイホームを持ったが、月々のローン返済額で頭がいっぱいになるのは
避けたいですよね。

自分の身丈に合ったローンの組み方、換え方しっかりと勉強したいものですね。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

カテゴリー: 住宅ローン 借り換え | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | プチ建築知識 ”住宅ローン借り換え” はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣 家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすく、丁寧に全8回でお伝えします。

  • 第1回 失敗しない資金計画
  • 第2回 失敗しない予算配分
  • 第3回 「工務店」vs「ハウスメーカー」
  • 第4回 「今の普通」と「昔の普通」
  • 第5回 健康住宅の落とし穴
  • 第6回 成功する見学会参加法
  • 第7回 業者選びの秘訣
  • 第8回 失敗しない土地購入の秘訣
お名前(苗字)
都道府県
メールアドレス

失敗しない家づくりの秘訣

Facebook(飛騨 功次 )

  • hanahana
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ