笑顔づくり 家づくり
大地工務店公式ブログ
大地工務店 サイト

» 使いやすい 間取り

収納計画と、その収納が使いやすい間取りとは!

投稿日:2013年12月13日 作成者:


こんにちは!
自然素材の「注文住宅ブログ」を運営している
滋賀県高島市の大地工務店,スタッフの飛弾亜谷です。

karasaki_14

師走に入り今年が少しずつ終わろうとしています。

来年にはぜひマイホームを建てたい!と、そんな方が
家造りを考える時まず頭に浮かぶこと。。

一番はお金(予算)の問題、2番は設計(間取り)でしょう。
では、そんな使いやすい住みやすい間取りを考えるには
どんな点に注意したら良いのでしょうか?

日々の生活を思いおこしましょう。
例えば、朝目覚める→洗面所で顔を洗い歯を磨く→居間での朝食、
着替え→玄関で出る準備。。

実は私達が暮らす毎日には主婦目線で
良く聞かれる”家事導線”の他に、こういった日常生活を送る動きで
ある導線”社会的導線”とういうものがあります。

社会的導線は、私達の動きに沿って部屋が配置され、
そこでの行動がスムーズに行えるように、
必要な物も収納し置いておく事がベストです。

”あれ?着替えが無い?””玄関に靴が無い!
”では忙しい毎日の動きがここで止まってしまいからね。

そして家族が集まるリビング。ここは家の中で一番広い空間。
そしてお客様も目に付く場所。
見せる収納と隠す収納を組み合わせた壁面収納や暮らしやすい
機能性重視の手元収納を配置するべきでしょう。

壁面収納はお部屋のインテリアとの関係を考えながら決めましょう。
壁面とお部屋のバランスがチグハグでは落ち着きません。

そして手元収納では、ふと新聞が読みたい!と思った時、
わざわざ立ち上がらなくても手の届く範囲に新聞があるか
ないかで便利さが全く違うものです。

廊下、階段はリビングから各部屋へと繋ぐ役割。
ですから、廊下や階段でも私達が問題なく行動しながらも
危険性無くするには採光、照明を考えた収納スペースを設ける
ことが大事だと思います。

収納スペースも2種類用意すべきでしょう。

入れ込むようなざっと収納できる納戸的な収納スペースと、
収納する物の大きさや頻度に合わせた収納スペース。。
この2種類があると整理しやすいかと思いますね。

導線、間取り、収納。。

このバランスを大事に考えた家造りをしていきたいものですね。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい
家づくりを提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

カテゴリー: 使いやすい 間取り | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 収納計画と、その収納が使いやすい間取りとは! はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣 家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすく、丁寧に全8回でお伝えします。

  • 第1回 失敗しない資金計画
  • 第2回 失敗しない予算配分
  • 第3回 「工務店」vs「ハウスメーカー」
  • 第4回 「今の普通」と「昔の普通」
  • 第5回 健康住宅の落とし穴
  • 第6回 成功する見学会参加法
  • 第7回 業者選びの秘訣
  • 第8回 失敗しない土地購入の秘訣
お名前(苗字)
都道府県
メールアドレス

失敗しない家づくりの秘訣

Facebook(飛騨 功次 )

  • hanahana
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ