笑顔づくり 家づくり
大地工務店公式ブログ
大地工務店 サイト

» 土壁 断熱材

なぜこの土壁付の家にこの断熱材を勧めるか パート2

投稿日:2013年04月10日 作成者:


こんにちは!
自然素材の「注文住宅ブログ」を運営している
滋賀県高島市の大地工務店代表の飛弾功次です。

なぜ私がこの断熱材を勧めるか
 パート2

昨日も
断熱材について聞きましたが

お客様より質問を受けましたので
もう少し詳しく書きますね。

少し専門的な話ですが・・・・・

通常
90%ぐらいの新築住宅では
断熱材にふわふわした綿のような
断熱材を入れます。

もちろん
断熱材は無いよりは
あったほうがいいのです。

しかし
この綿のような断熱材は
性能面であまり良くないので

窓の結露をおこしたり
内部結露(壁の中の結露)おこしたりします。

10年もして
壁をめくると
真っ黒になっているのです。

そこで
一部の先進的な工務店
発砲スチロール状の断熱材を
使うようになりました。

壁の中に入れたり
壁の外にはったりして。

これで飛躍的に
快適な家が出来ました。

しかしここで又
問題。

熱が入りにくい
にげにくいため

夏がとても暑くなったのです。

それに
湿気を通さないため
冬に過乾燥になり
喉を痛めやすくなったです。

そこで私は
いろんな勉強をし
湿気の移動を家づくりをすることが
健康、快適な家になることが
分かりました。

湿気の移動を妨げない断熱材、
これが木質系断熱だったのです。

よくよく考えてみると
昔の家は湿気の移動を考えた
家作りだったのです。

梅雨時は

土壁の家は
むしむししませんし
冬もあまり乾燥しません。

しかし
それでは快適性が保てないので
湿気を通しながらなおかつ
快適に暮らすためには
どうすればいいか

それらを考えると
ビニールクロスをはり
構造用合板をべたべた貼る
今の普通の家ではなく、

湿気の移動を考えた昔の普通の家に
プラスα快適性を食わせた、

「快適な昔の普通の家」・・・・

なにか言葉は良く分かりませんが、
これが私の目指す家作りなのです。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

カテゴリー: 土壁 断熱材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | なぜこの土壁付の家にこの断熱材を勧めるか パート2 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣 家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすく、丁寧に全8回でお伝えします。

  • 第1回 失敗しない資金計画
  • 第2回 失敗しない予算配分
  • 第3回 「工務店」vs「ハウスメーカー」
  • 第4回 「今の普通」と「昔の普通」
  • 第5回 健康住宅の落とし穴
  • 第6回 成功する見学会参加法
  • 第7回 業者選びの秘訣
  • 第8回 失敗しない土地購入の秘訣
お名前(苗字)
都道府県
メールアドレス

失敗しない家づくりの秘訣

Facebook(飛騨 功次 )

  • hanahana
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ