笑顔づくり 家づくり
大地工務店公式ブログ
大地工務店 サイト

» 家作り 相談

家作りの相談を受けました!

投稿日:2017年03月22日 作成者:


仕事から家づくりのいろんな相談を受けることがあります

家作りの相談を受けました!

こんにちは!
自然素材の「注文住宅ブログ」を運営している
滋賀県高島市の大地工務店、代表の飛弾功次です。

先日もこんなお問い合わせを
頂きました。

「知り合いの設備屋さんに
家作りを頼みました。

ローンを組まず、出来高払いで
基礎工事や屋根工事などそれぞれが
終わった段階でお支払いしていく取り決めでした。

上棟が終わった段階で基礎工事、屋根工事、骨組みの
請求が来て、それを支払うと
残りが〇〇〇万円しかないのです。

このままでは完成までいかないので
見習いの大工さんを紹介するのでと
請負の設備屋さんが身を引かれました。

見習いの大工さんでは心配なので
ベテランの大工さんを紹介してほしい」

という内容でした。

最近では、その都度、その都度
支払う出来高払いというのは
少ないですね。

住宅ローンを使わない
現金払いの場合、以前はそんな
出来高払いもあったと聞きますが

最近では、契約金、中間金、最終と
3回ぐらいが多いのではないでしょうか

出来高払い

別に悪いわけではありません。
田舎や顔なじみなど
知り合いに依頼する場合されることもあるようですが
ただ、注意が必要なんです。

業者さんによっては
かかっただけ請求となりやすいのです。

施主側もいろんな要望を出すと
標準工事から外れると
当然請求金額が上がります。

ですから、出来高払いと言えど
当たり前ですが、最初のしっかり契約をし、
どこからどこまでが標準工事か確認し、

出来高払いの支払いスケジュール
何月にいくらその後、何月にいくら

というような、計画を初めに
しっかり建てることです。

そして、工事が始まってからは
いろんな要望を出す際には

めんどくさがらず
これは標準工事の範囲内ですか

追加になるならいくらアップしますか
と確認しながら工事を進めることです。

知り合いだからと
なーなーで進めると
あとでトラブルになり易いのです。

ただ、しっかりした業者なら
これは無料ですとか
標準工事の範囲でいけますとか

このやり方なら追加工事になりますが
こんなふうにやれば追加無しでいけます

などと提案してくれます。

出来高払いは、そんなとこに注意すれば
ある程度はトラブルは防げます。

ただ、残り資金が少なくなったので
私は手を引く代わりに見習い大工を紹介する

と言うのは初めて聞きました。

業者さんも残りの資金から
お客さんの為を思って手を引いたのか
単に逃げたのか

そこはわかりませんが
契約書の請負主は誰なのか
建築確認は誰が降ろしたのか
瑕疵担保保険は
将来のメンテンスはなど
心配な点がとても多いですね。

やっぱり業者選びは
しっかりした業者かどういか
見極めないといけないですね

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを 提案しています。
自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、 差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。 資料請求 

 家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。 
そんな人のために、 「失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを ご用意しています。
まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。 メール講座

カテゴリー: 家作り 相談 | タグ: , | 家作りの相談を受けました! はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣 家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすく、丁寧に全8回でお伝えします。

  • 第1回 失敗しない資金計画
  • 第2回 失敗しない予算配分
  • 第3回 「工務店」vs「ハウスメーカー」
  • 第4回 「今の普通」と「昔の普通」
  • 第5回 健康住宅の落とし穴
  • 第6回 成功する見学会参加法
  • 第7回 業者選びの秘訣
  • 第8回 失敗しない土地購入の秘訣
お名前(苗字)
都道府県
メールアドレス

失敗しない家づくりの秘訣

Facebook(飛騨 功次 )

  • hanahana
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ