笑顔づくり 家づくり
大地工務店公式ブログ
大地工務店 サイト

» 2016 » 7月のブログ記事

移住の家作りこそ伝統工法

投稿日:2016年07月27日 作成者:


予算を算出し
移住地の選定もきまり
次は、家作りですね。

家といえば
いろんな建て方があります。

輸入住宅のかわいい家から
シンプルモダンと呼ばれるものから
純和風などいろんな
家があります。

好みによって考える事も
楽しい作業です。

移住の家作りこそ伝統工法

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

移住の家づくり、私はやっぱり
土地や自然に憧れ移住決断したのなら

家はその地域の
伝統工法で建てたほうが
いいと思います。

せっかく暮らしやすさや
子育ての環境を考えての移住、
そして家作りですから

一般的に多いビニールクロスや
新建材と呼ばれる

合板のフローリングの
家なんて勿体無いです。

また、コンクリート打ちっぱなしの
家もまた移住の家作りでは
ない様な気がします。

地域により、気候も違いますし、
その気候にあった家づくりが
やっぱりいいと思います。

その地域に昔からある
伝統工法は、先人が

その地域で快適に暮らせるか
そんな思いで考えたんだと
私は思います。

ですから移住の家作りは
その地域の伝統工法が
合うと思うのです。

高島市だって
冬は雪も降りますし
梅雨はやっぱりジメジメします。

ビニールクロスの家を建て
家を締め切りエアコンで快適では
勿体無いと思います。

移住先がどこであるにせよ
その地域で、昔ながらの伝統的な
建て方があると思います。

そういった建て方のほうが
快適に暮らせることが多いのです。

おおよそ、そんな地域の気候に
配慮した家は

地域の木を使い塗り壁など
自然素材をふんだんに使っています。

私達の高島市でも、
伝統的な工法があります。

移住の家作りこそ伝統工法

それは壁には、杉を焼いた焼板という
素材を使い、

その下地は、竹で下地を編み
それに土壁を塗る土壁の家が
主流でした。

また、仕上げに見える木を
紅柄と呼ばれる赤い塗料で仕上げます。

移住の家作りこそ伝統工法

とてもかっこよく
私は好きですが、最近では
あまり建たなくなりました。

高島市でもやっぱり
ビニールクロスの家が
主流になってきました。

ですが、やっぱりその地域の
先人が考えた建て方は
その地域に合っているのです。

土壁に焼き板の家
梅雨時や、夏は意外に
暮らしやすいのです。

外部よりも家の中の方が
快適だなんて事もよくあります。

それは、土壁や自然素材が
湿度をコントロールして
くれるのです。

そんな紅柄と土壁の家、
梅雨時期はいいのですが

デメリットもあります。
それは冬寒いのです。

そこは建築会社の工夫です。

例えばその伝統工法が冬寒いなら
最新の断熱工法を
プラスしてやればいいのです。

古くても良い建て方は
取り入れ、欠点は解消していく

つまりその地域に昔ながらにある
工法に最新の施工方法を融合する家づくり

こんな家が移住にはぴったりだと思います。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 移住 伝統工法 | タグ: , | 移住の家作りこそ伝統工法 はコメントを受け付けていません。

移住の家づくり どこに依頼するか

投稿日:2016年07月23日 作成者:


移住計画も終盤

予算も決まって、移住地の候補も
決まってきました。

次は、移住して住むための家を
依頼する業者を探さなければなりません。

移住の家づくり どこに依頼するか

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

どこお願いするかといことも大事ですが
もうひとつ大事なこあとは、
どの段階で住宅会社を選定するか
これも難しいところです。

本当は最初のお金の計画の
段階から相談することが一番望ましいです。

ただ、移住地が決まらない以上
業者を選定することはできません。

仮に移住地が決まっている場合は
その移住地にある自分の気に入った
業者に相談すればいいと思います。

ただ注意が必要です。
移住の場合は、基本的に
その地域に知り合いはいないと思います。

ですから建築をお願いした
業者さんと仲良くなっておくと
後から、なにかと便利とです。

わたしは、絶対に移住先にある
地元建設会社あるいは、地元工務店に
頼む事をお勧めします。

地元業者さんの場合は当然
地元のネットワークがあり、
評判のいい病院も知っているでしょうし
美味しいご飯屋さんを教えてくれるかもしれません。

保育園の情報や
塾の評判だって分かるかも知れません。

こういう生の情報は
ネットではわかりませんからね。

ですから、移住の場合は
全国組織の大手ハウスメーカーではなく
地元でやっている建築業者さんの
ほうがいいことが多いのです。

問題は移住地が決まっていない場合です。

この場合は、ちょっと作業が必要です。

まず私が書いたような方法で
ご家族話し合いお金の計画を建てます。

月々の返済から総予算を考え、
そこから、土地の予算を出します。

その土地予算を元に、ご主人の職場から
1時間半で通える範囲の土地を地道に
探していくしか方法はありません。

ただ、今はインターネットがありますので
おおよその土地の値段、相場
その近辺にどんな施設があるか
教育関係、医療関係などは
把握できると思います。

そうやって、移住先を何箇所かに絞込み
実際に行ってみて肌で感じることが
大切だと思います。

よく人は第一印象が大切と言います。

移住先を実際に訪れた時の
理屈ではない第一印象、
これも重要なファクターなんです。

初めて行った時に
「ここいいな・・」
「気持ちがいんな・・」
と思った場所はまず候補に入れましょう

逆に、条件が良くても
「イマイチだな」
「雰囲気がよくないな」
と言った場合は、やっぱり良くないと思います。

以上に曖昧な言い方ですが
その人の感覚って
大切にした方がいいと思います。

よく、土地探しをする時に
見つけた土地に決めるかどうか迷った時は、

条件も大切ですが
「第一印象を大切にしてください」
とお客様にいいます。

第一印象で、いいなと思った土地は
その人にとっていい土地なんです。

逆に初めてみた時に
もうひとつだと思った土地は
何回見ても、もう一つなんです。

話はそれましたが、移住地の調査は
その土地の市役所なんかに行って
聞いてみても良いと思います。

観光課や商業課などで聞くと
いいと思います。

それに市役所では
補助金についても聞いてみましょう

例えば、若い世代の移住を
応援している地域であれば

土地をただで提供してもらえたり
家作りの補助金何百万ともらえたり
する事だってあります。

利用できるものは
利用すべきですね。

この段階で土地の予算は
ある程度把握しているの
具体的に見て歩けると思います。

そうやってある程度、移住地を
選定してから、業者を見つけていく
順番になります。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 移住 家づくり | タグ: , | 移住の家づくり どこに依頼するか はコメントを受け付けていません。

移住の楽しみ 移住地の選定

投稿日:2016年07月21日 作成者:


前回、月々の返済額から
家づくりにかけることの出来る
総額を出しました。

そして、予算配分をし、
土地の予算を出しましたね。

さあ、移住の楽しみでもあり
難しさもある移住地の選定です。

移住の楽しみ 移住地の選定

高島市で自然素材にこだわった
気持ちのいい家を建てている大地工務店の飛弾です

移住地の選定と言っても
ご家族の状況などによって
随分、変わってきます。

ここでは、家作りを考え
移住をお考えの子育て世代を
考えていきます。

子育て世代の移住ですから
のんびり田舎暮らしをしたいという
ご年配の方と少し注意点が変わります。

先ず、第一地に
子育てのしやすい環境です。

昨今、幼稚園、保育園の
待機児童の問題、しきりにテレビで
やっていますね。

子育て世代のお母さんにとって
お子さんが保育園に
入ることができるかと言うのは
大きな問題です。

しばらくは専業主婦で、という方でも
いずれ、保育園は考える時が来ると思います。

そんな時に、受け入れてくれる
保育園がないと言うのは心配ですね。

ですから、子育て世代の移住は
保育園、幼稚園の状態は
調べておく必要があります。

延長保育が可能か、
バスの送り迎えがあるのか
なんて事も分かる範囲で
調べたいところです。

待機児童の問題は都市部に多いと
思いますが、それでもやっぱり
調べておいた方がいいと思います。

ちなみに高島市は待機児童が0です。
お子さんが保育園に入れない

というのは想像がつきませんが、
都市部の方からみれば凄いことでしょうね。

また小学校の通勤距離も
調べたいところです。

中学校になるとお子さんも
大きくなるので通学距離は
多少長くても大丈夫ですが、

小学校は、徒歩通学が
多いですからね。

小学低学年のお子さんが、40分、50分も
毎日歩くのはちょっと可愛そうですし

毎日、両親が送り迎え
と言うのも大変です。

別荘地など、あまり人里離れたところだと
通学距離がどうしても遠くなってしまいます。

ただ、私の友人は
毎日50分ぐらい歩いて通学していました。

そのお陰か、マラソンは早いし
身体は丈夫だし、良いこともあるようです。

でも女の子は雨の日なんか
ちょっと可愛そうですね。
小学校、中学校だけでなく
高校はどんなところがあるか

最近では公立高校もどこでも
通えるようになったので

そこまで気にすることも
無いかもしれないですが、
やっぱり調べておいた方がいいです。

それに進学塾などの有無です。

移住地の選定

そして小さな子供がいるという事は
医療体制も調べておく必要があります。

深夜に子供が高熱なんて
考えたくはないですが、あり得ますからね
そんな時、救急病院まで車で1時間
なんて事では困ります。

もちろん救急病院も必要ですが、
かかり付けの小児科病院
内科、外科、眼科、耳鼻科
などの個人病院も調べておく必要があります。

そして買い物です。

毎日のことですし買い物できる
場所が近くに必要です。

今はネットでいろんなものが買えますが
生鮮製品はやっぱり近所のスーパーですね。

コンビニなんかも
場所は調べておく必要があります。

最後にこれは職種にもよりますが、
ご主人の職場までの通勤距離です。
サラリーマンの方は毎日の通勤があります。

私の感覚では、家を出るところから
会社まで、ドアツードアで
1時間半が目処ではないでしょうか

高島市からなら、
京都市、大阪市の一部ですね。

教育、医療、買い物 通勤距離
この4つが子育て世代の移住の
ポイントです。。

さらに私はこの4つにもう一つ
「自然環境」も付け加えるといい思います。

ですから、移住と言っても
土地が安いといっても
あまり田舎すぎては駄目なんです。

あまりに田舎を移住先に
選んでしまった為
暮らしにくいという話をよく聞きます。

田舎と言っても移住には
「程よい田舎」が理想です。

教育、医療、買い物 通勤距離
そして素敵な自然環境

そんな意味からも
高島市に移住される方が
多い理由でしょうね。

私も高島市への移住
お勧めします。
とっても素敵なところですよ。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 移住地 選定 | タグ: , | 移住の楽しみ 移住地の選定 はコメントを受け付けていません。

移住の進め方3

投稿日:2016年07月16日 作成者:


前回、移住を成功さすには
「先ずお金の計画が必要」、
というお話をしました。

家計の中から、月々
無理の無い返済額を相談し

その額を元に、頭金や親からの援助を含む
家作りの総額を出しました。

仮に月9万円の返済額と頭金、援助金
を足し総額3400万円となったご家族を
例にしてお話します

今回は予算配分の話です。

移住の進め方3

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

この3400万という金額は
家作りにかけられる総予算です。

ご存知かも知れませんが、
家作りにはいろんなお金がかかります。

家と土地は言うまでもないですが、
建築確認申請や設計費用
外部給排水工事や土地によって
上下水引き込み工事費も
必要なるかもしれません。

会社さんによって
どこまでが含まれ
どこまでが含まれていないか
確認しながら進めます。

登記費用も当然必要ですし
エアコンやカーテンだって
必要になります。

それでは具体的に
全体の予算配分をしていきます。

家の金額も平行しながら
考える必要があるで、

分かりやすいように当社で人気の
べっぴんハウス中級グレードを
参考にしながら進め行きますね。

希望の住宅会社さんがあるなら
その金額を参考してみてください。

まず、大枠を考えますので
標準の住宅以外に
金額の大きな物を考えます。

家以外のお金ですよ。

正確にやるなら20万円以上の
費用のかかる物を考えておいた方がいいですが

ここでは、全体のバランスをみる為に
50万円以上で考えてみます。

家以外にどんなものが
50万円以上かかるでしょう

なかなか想像しにくいかもしれまねん。

過去の経験で50万円以上のかかりそうな物は
車庫、フェンスなどの外構
太陽光、蓄電池などの外部設備
高級キッチンなどの内部設備
外部に全面タイル張りなど特殊な外壁
などでしょうか

ここでは仮によく採用される
太陽光発電で150万円
外構、車庫で100万円としておきましょう

そして家ですが、
子育て世代の移住という事なので
大きさは36坪、4LDKぐらいを仮に考えます。

べっぴんハウスの中級グレードで
考えてみますと

36坪で1872万ですので
これを入れておきます

その他、家は目に見えない諸経費が
かかりますのでそれも考えていきます。

どこの建築会社さんでも
おおよそこのぐらいに金額は
必要です。

建築諸経費、設計や建築確認
仮設の電気、水道などで
おおよそ50万円

屋外給排水工事 屋外電気
引き込み工事 おおよそ50万円

空調、照明、カーテン、家具でおおよそ100万円
それに消費税8%で150万円
建物登記 25万円
火災保険 30万円

この金額は参考例ですので
住宅会社、家族、敷地によっても
違ってきます。

足してみると
家 1872万円
付帯工事 250万円
その他経費 405万円

合計して 2527万円です。

移住計画の総予算3400万から引くと
残り873万円

土地を買うときには、場合にもよりますが
仲介手数料がかかりますのでその分

そして土地の登記費用もかかりますので
その分を差し引きすると少し余裕を見て
おおよそ800万です。

これが土地の予算となります。

この金額で土地を探すわけですが、
予算内で見つかればいいですし
少し予算オーバーなら

その他の経費は、必ず必要なので
外構、太陽光を考え直したり
また家を小さくするか、
土地を考え直すか
バランスを考えながら進める訳です。

土地の予算の800万円も
根拠の無い800万円ではなく、
しっかり後ろ盾のある800万円ですので
安心感が全く違います。

だいたいで考えて進めてしまうと
土地を探す時に、これで安全に家が建つのか
もう少し余裕があるのかなど不安になると思います。

この段階では、家も土地も何も買っていない訳
ですから十分調整が可能です。

早まって土地を買ってから
こんな計算を始めると
家を我慢するか、他から資金を捻出するか
大変な作業が始めまってしまいます。

高島市は確かに京阪神に比べると
土地は安いです。

ですが、お金の計画は最初に
きっちりやっておくべきです。

さあ 土地の予算が出ました。

次は移住地の選定です。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 移住 進め方 | タグ: , | 移住の進め方3 はコメントを受け付けていません。

高島市への移住のすすめ2

投稿日:2016年07月14日 作成者:


移住をしたいと思っても
まず、何からしたらいいのか
迷いますよね。

イメージをつかむため
住宅展示場に行きますか

移住先の不動産屋さんを
回りますか

多くの方はこうされます。
残念ながらこの方法では
上手く行かないのです。

では、何から始めるか

「それはお金の計画です。」

移住のすすめ2

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

土地を買って家を建てるための
移住計画です。

土地にあまりお金をかけてしまうと
肝心の家が、建たなくなります。

それに、お金の計画をせずに
移住先の土地を探しに行く方もおられます。

私はいつも、いくらの土地なら安全に
移住計画が進められてこの金額を越えると危険、

そういった土地の予算はどのように
お考えか、とても心配になります。

中には、土地を先に購入し
余った予算で建築会社を探すという方もおられます。

しっかりしたお金の計画を
立ててから土地探しをするべきなのです。

ではお金の計画は
どうやってやればいいのでしょう。

お金の計画と言っても難しい話ではありません。

移住して家を建てるのですから
移住計画にいくらの予算をかけるか
またかけれるのか、考えることなのです。

それでは具体的数字をいれながら
やってみましょう

まず、最初に家族会議を開いてください

テーマは「月々いくらまでの返済なら
無理なく返していけるか」
相談することなんです。

ここが最初で、かつ移住計画の
一番大切なところです。

大事なことは「無理なく返していける
金額」を出すことです。

移住だけでなく、普通に家作りする
方にとっても、同じく重要なのです。

ここで無理をしてしまうと
計画自体に無理が出てきますし、
仮に、移住して家を建てても

日々の生活が苦しくなり、
家を建てたことによって
家族が不幸になってしまう
可能性があります。

せっかく家を建てたのに
家族旅行にも行けないなんて
寂しすぎますもんね。

例えば ここに
現在家賃82000円
駐車場代5000円
共益費3000円
合計9万円支払っている
ご家族がいたとしましょう。

この9万円が無理なく返していける
額ならこれで大丈夫です。

これを35年で返済ボーナスなし
金利0.93%(28年7月フラット35金利)
で計算しますと 3225万円となり
月の返済が約90000円となります。

この3225万円がこの移住計画に無理なく
かけられる総額なのです。

もちろん、頭金を200万円用意できるですとか
ご両親から300万円援助してもらえるなど
そういった方は 3225万円にそれを足してもらえらば
OKです。

仮に頭金や援助金など要れ
3400万になったとしましょう。

この金額覚えておいて下さいね。

ちょっとここで注意点
があります。

金融機関によってまちまちですが
そのご家族にとって、住宅ローンが
いくらぐらいまでなら
可能かという目安があります。

公表はされていませんが
年収の6倍 返済比率35%
と言った数字です。

例えば、年収550万の方なら3300万円
返済比率35%で言うと
550万円×0.35÷12=160416

月の返済が
160416円という事です。

年収の6倍 返済比率35%を
基準にしている銀行なら
総額3300万 月の返済160416円
以下なら通る可能性が高いという事になります。

実際には個人情報なども含め
トータルで判断しますので
確実に通るとうこ事はありませんが。

借りられる金額で進めるのではなく
安全に返していける金額で
進めなくてはなりません。

ただ残念なことに、この目安を信じ
550万の人なら3300万を目処に
移住計画や家作りをする人がとても多いのです。

これは超危険なことなんです。

こんな金額で移住計画をしてしまったら
月々の生活が恐ろしく大変なんです。

それにハウスメーカーを含め
ビルダーや不動屋さんも

この金額で家作りをお客様と進めてしまうのです。

あらかじめ、しっかりしたお金の計画を
立てておられるご家族ならこんな事を
聞いても聞き流せますが

あまり知識を持たず、
メーカーの「皆さんそうですよ」と
いう言葉に、「そうなのかな・・・」
と思ってしまう方が多いのです。

ここはあくまでも
月々の無理のない返済金額から
スタートしたください。

これで移住計画にかける
全体予算が出ました。

次は何をしたらいいのでしょう
大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 高島市 移住 | タグ: , | 高島市への移住のすすめ2 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣 家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすく、丁寧に全8回でお伝えします。

  • 第1回 失敗しない資金計画
  • 第2回 失敗しない予算配分
  • 第3回 「工務店」vs「ハウスメーカー」
  • 第4回 「今の普通」と「昔の普通」
  • 第5回 健康住宅の落とし穴
  • 第6回 成功する見学会参加法
  • 第7回 業者選びの秘訣
  • 第8回 失敗しない土地購入の秘訣
お名前(苗字)
都道府県
メールアドレス

失敗しない家づくりの秘訣

Facebook(飛騨 功次 )

  • hanahana
  • アトピッコハウス

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ