笑顔づくり 家づくり
大地工務店公式ブログ
大地工務店 サイト

» 2016 » 10月のブログ記事

自然素材を使った1000万台の家作り 見学会やります

投稿日:2016年10月31日 作成者:


数回にわたって
1000万円台の自然素材の家づくりを
お伝えしてきました。

先ず家をコンパクトにし、
外形を四角くし、
仕様を一般的なものにする。

ただ住み心地も必要なので
断熱対策をし、自然素材を
厳選して取り入れていく。

ざくっと言えば
こんな家です。

自然素材を使った1000万台の家作り 見学会やります

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

ただ、ブログを読んでいただいてる方から
「32坪と言ってもイメージが湧かない。」

「大きいのか小さいのか
自分達家族にはちょうどよいのか分からない」

「間取りを工夫すれば、住みやすい大きさ
と言われても、ピンと来ない」

こんな意見をいただきました。

確かに、私達業者は、32坪というと
おおよそイメージできますし
図面があれば
内部もイメージが湧きます。

ですが、一般の方では
そうはいきませんよね。

そこで今回
当社で、1000万円台の家作りで
紹介した、大きさ間取りで
実際の家を建てることにしました。

正真正銘、自然素材を使った
原寸大の1000万台の家です。

「百聞は一見にしかず」と言いますように
みてもらうことが一番分かり易いと思うのです。

イメージ的には、
いつでも見学していただける
モデルハウスのようなイメージです。

ただ、ハウスメーカーさんの
モデルハウスとは、意味合いが違います。

大手さんのモデルハウスは
現実離れした大きさに
これでもかと言うよなこった間取りに
最高級の設備を取り入れています。

ですから当然
高額になり、
どんな人がこんな家を買うのか
わかりませんし、生活のイメージもわきません。

私達の考えた今回の家は、
実際に、30代の子育て世代が
住むこと前提にした
家なんです。

最高級の設備機器もありませんし、
大胆な間取りでもありません。

「ちょっといい感じ」の家なんです。

仕様は、規格型住宅「べっぴんハウス」タイプ32
中間グレードの「TEKEKO」です。

1000万円台という価格もそうですし、
収納計画や家具の配置など
考えてあります。

もちろん自然素材も
たっぷり使っていますので
気持ちよさを感じてもらえると思います。

オープン予定日は
12月3日(土)4日(日)
10時から4時を予定しています

住所は、滋賀県高島市今津町下弘部42-49

興味のある方は
予定を空けておいて下さいね

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 自然素材 1000万台 見学会 | タグ: , | 自然素材を使った1000万台の家作り 見学会やります はコメントを受け付けていません。

1000万円台の家プロジェクト 自然素材の選び方

投稿日:2016年10月19日 作成者:


自然素材を使った家と
一言で言っても
自然素材はとってもたくさんの種類があります。

では家の中でどんな
どんなところに自然素材を使うでしょう?

1000万円台の家プロジェクト 自然素材の選び方

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

まず思い浮かぶのが
柱や梁などの構造材
塗り壁や床などの内装材

そして土壁などの内装下地材
板張りなどの外壁材

他には和室の畳
断熱材
一部屋根材
など、結構いろいろあるのです。

自然素材を使った家がいい
といっても、全部こだわって
採用するととても高くつきます。

予算が潤沢にあって
全てこだわりたい

新建材を使いたくない

という事ならそれでもいいと思います。

ですが、多くの方は
自然素材がいいのは分かっている
でもあまり高いのは・・・
と予算が決まっています。

まして今回、1000万円台で
自然素材を使った気持ちのいい家を建てる
というのが大前提です。

全部にこだわっていては
とても予算内におさまりません。

ですから価格と性能のバランスを
みながら仕様を決めていく必要があります。

まず構造材
私は、柱には桧、梁には松を
お勧めします。

材を張り合わせた集成材と
価格も少ししか変わりませんし、
桧は憧れですしね。

ただ、最近の家は
柱がほとんど壁の中に隠れますので
人によっては優先順位が
低くなるかもしれません。

それよりも毎日身体に触れる部分
内装材や畳をメインに自然素材を取り入れて
行く事をお勧めします。

まず、床
床材にはいろんな樹種があります。
桧、杉、パイン、ナラ、栗、
桜、カバ、ウォールナット、カリン、アカシア・・・

などいろんな種類があります。

しかも、フロア材は、
樹種によって値段が大きく変わるのです。
びっくりするような値段の床材もあります。

そしてもう一つ
同じ床材でも、節の有無、節の大きさ
などによっても大きく値段が変わります。

なかでも、杉やパイン材など
価格もお手ごろですし、
質感もとても柔らかく
肌に優しいです。

柔らかいのはメリットであるとともに
傷がつきやすいというデメリットもあるので
そんな方は、少し堅いですが、ナラもお勧めです。

壁材はやっぱり
塗り壁材がお勧めです。

家中塗り壁にすると
コストも上がるので、
例えばLDKだけ、寝室だけといったように
塗る面積を減らすといいですね。

それ以外は、布クロスをお勧めします。
ビニールクロスは極力避けたいですね。

断熱材や一部屋根材も
自然素材がありますが
コストと性能のバランスを考えると
普及品でいいかなと思います。

全て自然素材にこだわりたいという気持ちも
分からないではないですが、
予算の事もありますので、

先ず内装材から取り入れていくことを
お勧めします。

自然素材は高いと言いますが
比較的建材として流通しているもの
であれば、そうビックリするほどでも
ないんですよ。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 1000万円台 自然素材 | タグ: , | 1000万円台の家プロジェクト 自然素材の選び方 はコメントを受け付けていません。

自然素材を使った1000万円台の家作り 仕様編

投稿日:2016年10月07日 作成者:


数回にわたって書いてきた
1000万円台の家作りプロジェクト
今回は仕様編です。

よく
「家は仕様によって
価格が随分変わるんです」
と住宅会社さんは言います。

これ本当です。

自然素材を使った1000万円台の家作り 仕様編

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

まったく同じ間取り、同じ大きさ
であっても価格は変わるのです。

大きなテーマとして
自然素材を使い1000万円台と
考えているので、
もちろん自然素材ははずせません。

ただ、自然素材さえ使えば
後は最低ランクの家でいいのか
冬とっても寒くても我慢しないといけないのか

そんなのは嫌ですよね。

やっぱり、光熱費は安いほうがいいし、
冬暖かい方がいいし、
食洗器なんか便利な設備も欲しい
ですよね。

仕様をバランスよくまとめ
自然素材を使って
気持ちのいい家を建てる

こうでないと・・・
ですよね。

先ず、家の仕様の中で自然素材以外で
大きく金額が変わってくるのが
外壁、窓、断熱、キッチンといったところです。

まず外壁です。
一番多いのがサイディングと
呼ばれる素材です。

今建築されている90%以上の家は
サイディングが使われています。

いろんなデザインもあり、
品質も安定しており
コストパフォーマンスが高い素材です。

他には、タイル張り、板張り、塗り壁
そしてガルバリウム鋼板張りなどがあります。

一番高額なのは、タイル貼り
そして塗り壁、板張り、ガルバリム=サイディング
という価格の順番です。

個性が無いとか、
デザインが単調なんていう人もいますが

やっぱり、品質、コストなどのバランスを考えると
現状ではサイディングですね。

16mm厚の金物工法で
決まりだと思います。

人と同じが嫌だ、でも高いのも嫌
という事ならガルバリウム鋼板貼りも
有りだと思います。

コスト面でもサイディングと
そう変わりませんし、耐久性、コストも
バランスいいです。

ここはデザイン面の好き嫌いで
選んでいいと思います。

次に窓です。

室内の熱が逃げ易い
外部の熱が室内に入り易い
など、熱の通り道になり易いのが窓なんです。

ですから、窓も気を配る必要があります。

窓もこだわっていくと
高い金額になります。

一つ一つは小額でも
家全体の窓をグレードアップとなると
何十万円となってきます。

窓なんてぺアガラスで十分
と言う人もいますが、
それでは不十分です。

熱の損失を少なくする為に
窓を小さく、少なくする家もありますが
せっかく自然素材を使った
気持ちのいい家建てるのですから
春や秋は窓を開けて暮らしたいと
僕は思います。

ですからあまり窓を小さく
少なくするのはちょっと違うかな
と考えます。

ガラスはペアガラス以上で
枠も断熱に配慮した

アルミ樹脂複合の断熱サッシが
コストと性能のバランスが
取れていると思います。

ガラスだけペアにしても
枠がアルミだと
結露してしまいますしね。

そして断熱です。
これは、少し話が複雑になりますが
以前は、地域によって
壁にどんな断熱を使って厚みこれ以上
という規定がありました。

以前良く耳にした次世代省エネルギー基準
ですとか 平成11年基準と言うやつです。

ここは絶対クリアーしたいところですが
省エネ基準は年々ハードルが上がってきます。

平成28年基準も出来てきましたが
今建てるなら、

平成25年基準はクリアーしたいところです。

ただこれは断熱材の厚みや素材だけでなく
窓や換気システムなども関わってくるので
詳しくは、気になっている
業者さんに聞いてみてください。

そしてキッチンです。

住宅設備には
キッチンの他にも 浴室や
洗面、トイレなどありますが、
こだわると値段は跳ね上がるのがキッチンです。

選ぶときは、パナソニックやクリナップなど
設備メーカーの中から選ばれると思いますが、
各メーカーの中でも普及グレードと呼ばれる
中から選びましょう

パナソニックで言うラクシーナ
クリナップで言うラクエラです。

なぜかと言うと
住宅設備にはほぼ、値引きがあります。

普及グレードは、価格もリーズナブルで
値引きも結構あります。

これに対して
各メーカーとも上級グレードなると
定価も高くなり、値引きも少なくなるのです。

ですから、普及グレードをお勧めします。

I型2550 IH食洗付
が一般的ですね。

浴室もやっぱり普及グレードから
選定する事をお勧めします。

次回は自然素材の選び方について
お話します。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 自然素材 1000万円台 仕様編 | タグ: , , | 自然素材を使った1000万円台の家作り 仕様編 はコメントを受け付けていません。

外壁メンテンスのご相談

投稿日:2016年10月04日 作成者:


先日、とあるお客様から
「外壁の相談があるということで
家を見て欲しい」とご相談を受けました。

築15年という事で
塗装の劣化や、外壁の浮き
ベランダFRPの劣化など
大至急ではないにしても
早いうちに手を入れた方が
いい状態でした。

外壁メンテンスのご相談

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

家の外部はやはり
メンテンスが必要となります。

まず最初にコーキングが、7,8年で
ひび割れてて来ます。
もちろんすぐにそこから雨が入る事は
ありません。

そして12,3年ぐらいで
徐々に外壁面が劣化してきますので
15年ぐらいでメンテンスの必要が
出てきます。

外壁で主流のサイディング
良く見ると3色ぐらいの色を使っています。

その色の上にクリアーコートが
なされています。

先ず、年月とともに12,3年で
表面のクリアーコートが剥がれ

その後、色が落ちてきます。

クリアーコートの段階で
メンテンスすれば、
新築時と同じような色合いになります。

ですが、クリアコートが剥がれ
色落ちした状態まで進行していると
再塗装1色となります。

この境目が15年前後となります。

こんな感じで15年から20年目ぐらいには
なんらかのメンテンスが必要になります。

通常メンテンスのご相談が
あったと時には、緊急度合、ご予算に応じて
どこまでするかご相談します。

ここまでは、一般的なお話です。

で、今回のお客様
お話をお聞きすると、
当社を含め、地元の建設業者6,7社にご相談され、
「価格、提案を含め総合的に判断したい」と
おっしゃっておりました。

あ・・・・

おそらく満足できる良いリフォーム工事は
難しいのではないかと心配になりました。

と言うのも、
「価格、提案を含め総合的に判断したい」
これって一見すると正しいように
思いますがとても難しいのです。

建築にとても詳しい設計士さんが
自分の自宅をメンテナンスするので
あればこの方法でも問題ないと思います。

ですが、一般の方ではまず
無理だと思います。

全て優良な業者であたっとしても
業者によって考え方は違います。

例えばA社は、外壁を全て張り替えた方がいい

B社は、悪い部分だけ補修すればいい

C社は、全面塗装が必要だ

D社は 十分コーキングだけでいい

こう言われたら
何が正しいかわかるでしょうか

全て正解かもしれないですし
すべて間違っているかもしれません。

当然、全面張替えが一番高くつくし
コーキング打ち変えが一番安くつきます。

いろんな会社に
相談することは悪いとは言いません

合い見積もりだって悪い
という事はありません。

定価のある車や家電なら
問題ないと思います。

私も家電なんかを買うときは
2社ぐらい価格を聞きます。

しかしリフォーム工事で
何社にも聞いても答えは
出ないのではないかと思います。

それよりも、評判やその会社の
経営者と話をし、1社に絞り
そこと入念な打ち合わせをし、

予算と現場の状況に応じて
リフォームする方が絶対に
良いリフォームが出来ます。

これは新築でも
同じ事です。

それに業者の立場から
言わせて貰うと、
初めてお会いした時に

「いろんな会社にも相談している
価格と提案によってどこに依頼するか決める」
と言われたら、どうでしょう?

どうしてもその工事が取りたい業者なら

「それでも結構です。素晴らしい提案を
低価格でお出します。宜しくお願いします」
となるかもしれません。

ですが、一般的な業者さんなら
「どうぞご自由に、勝手にやってください」
となるのではないでしょうか

それよりも
「予算も限られていますが、
お宅の家作りに共感しました。
ぜひお願いします」

と言われた方が、絶対に
良いリフォームが出来ると私は思います。

リフォーム、特にメンテンス工事は
どこまでやれば安心と言うのが
見えにくいのです。

ですから成功の秘訣は、信頼できる1社を
早く見つけ、見つけたらその会社を信頼し
工事内容を決めていくことだと思います。

信頼の無いところには
満足できるリフォームは無いと私は考えています。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 外壁 メンテンス相談 | タグ: , | 外壁メンテンスのご相談 はコメントを受け付けていません。

自然素材たっぷりのゼロエネルギー住宅計画中

投稿日:2016年10月01日 作成者:


ゼロエネルギー住宅って
最近よく耳にしますね。

当社でも、今ちょうど
ゼロエネルギー住宅を
プランニング、仕様決め
しているところです。

自然素材たっぷりのゼロエネルギー住宅計画中

滋賀県高島市で自然素材にこだわった
家作りをしています大地工務店の飛弾です

名前ぐらいはお聞きになったことも
あるかもしれませんが、

ゼロエネ住宅 簡単に言うと、
消費するエネルギー(電気やガス、灯油など)と
創るエネルギー(太陽光エネルギー)を
計算上プラスマイナス0に
すると言うものなのです。

勘違いされやすいのが
全くエネルギーを使わないの?

と思われるのですがそうではなく、
計算上0なのです。

具体的には、
建物そのものや、住宅設備
などを省エネルギーに配慮したもののし、

太陽光を一定割合載せた住宅となるのです。

確かに省エネに配慮した家はいいけど
高くつくんでしょと言われるかもしれません。

そうなんです。

もともとその建築業者さんが
どのぐらいのグレードの家を
建築されているかによりますが、

通常、断熱材やサッシを
グレードアップするので、
コストは上がります。

太陽光も4KW程度は必要になるので
その分も考えていない人にとっては
コストアップです。

ところが・・・・

このゼロエネギー住宅
国から補助金が出るのです。

今回当社で申し込むのが
国交省の地域型住宅グリーン化住宅の
補助金なので 165万円なんです。

経産省のSIIの方で125万から150万
と言うタイプもあります。

かなりの金額でしょう!!

太陽光発電をご検討の方や
省エネに興味のある方
このセロエネルギー住宅を
考えてみてはどうでしょう

ただし・・・

この補助金、当然ですが予算の関係で
枠がありますし、

年中いつでも申し込める訳では
ありません。

仮にタイミング良く補助金枠が
確保できても、

着工のタイミングを間違えたり
工事中に仕様を変えてしまったり
する事でも貰えなくなることもあります。

ですから、
補助金目的で家を建てるのではなく
もらえたらラッキーぐらいの気持ちの方が
いいのかもしれません。

ただ金額が金額ですので、
太陽光をお考えの方で
ゼロエネルギー住宅に興味のある方
しかも建築時期にわりと余裕のある方
希望の建築会社に相談してみてください。

この建築時期に余裕のある方って
結構大事なんですよ。

大地工務店では、自然素材を取り入れた気持ちのいい家づくりを
提案しています。

自然素材の家は、高いとお考えかもしれませんが、
差額で考えると、実現させることが出来るのです。

大地工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

資料請求

家づくり初心者の方には、迷うことも沢山あると思います。
そんな人のために、

失敗しない家づくりの秘訣」メールセミナーを
ご用意しています。

まずは、基本的なことから学びたいという方は、ご活用ください。

メール講座

カテゴリー: 自然素材 ゼロエネルギー住宅 | タグ: , | 自然素材たっぷりのゼロエネルギー住宅計画中 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣 家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすく、丁寧に全8回でお伝えします。

  • 第1回 失敗しない資金計画
  • 第2回 失敗しない予算配分
  • 第3回 「工務店」vs「ハウスメーカー」
  • 第4回 「今の普通」と「昔の普通」
  • 第5回 健康住宅の落とし穴
  • 第6回 成功する見学会参加法
  • 第7回 業者選びの秘訣
  • 第8回 失敗しない土地購入の秘訣
お名前(苗字)
都道府県
メールアドレス

失敗しない家づくりの秘訣

Facebook(飛騨 功次 )

  • hanahana
  • アトピッコハウス

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ