施工事例

私たちが真剣に作らせて頂いた、お宅をご紹介します。「作品」ではなく、大切なお客様の「お住まい」です

  • 西川 邸 [高島市新旭町]
  • スキップフロアを利用した30坪で40坪の暮らしの出来る家

  • 西川 邸 [高島市新旭町]
  • 竣工年 : 2015年 2月
  • スキップフロアを利用した30坪で40坪の暮らしの出来る家
    • 大きなロフトを設け、右手には奥様専用のスペースをスキップフロアで作りました。閉鎖された書斎というイメージではなく、開放的な趣味スペースとしました。
    • こちらはご主人専用のスペースをスキップフロアで作りました。こちらのスペースは、リビングを見渡す位置に設け、下部は土間収納としています。
    • 玄関です。少し横長にし、奥には階段下を利用した土間収納も設置しています。
    • リビングです。上げ床とし、キッチンで料理する奥様と目線が会うようにしています。畳の下の空間は引き出しを設け、収納としています。
    • 将来を見据え、2階はほとんど仕切らずオープンな空間としました。後で仕切るのは簡単ですが、その逆は大変ですからね
    • 外観です。30坪でシンプルな外観ですが、それゆえにスキップフロアを2階分、ロフト、土間収納と5層構造となっています。30坪の大きさで40坪の暮らしの出来る家なんです。
  • 山田 邸 [大津市八屋戸]
  • 2階リビングから琵琶湖を望む気持ちのいい家

  • 山田 邸 [大津市八屋戸]
  • 竣工年 : 2015年 5月
  • 2階リビングから琵琶湖を望む気持ちのいい家
    • 建築のご相談を受けたのは、大津市の調整区域。しかも自然公園法にも絡んでおり、建築の許可が下りるまでとても苦労しました。その甲斐あってかとてもいい家が出来上がりました。
    • 2階からは琵琶湖が見えとても良い眺めでしたので、2階にリビングを配置しました。勾配天井にし、ロフトも配置することで、遊び心のある開放的な空間です。
    • 使い勝手を考慮し、キッチン上部に小物入れ、背面には大型食器棚を作りました。塗装はお施主様がされ、いい感じに仕上がりました。また食器棚上部には、比良山系を見渡せる最高のキッチンです。
    • キッチンリビング側には、ニッチを配置し、あえて、吊り戸棚をなくし開放的にしました。天井も高く、素敵なスペースです。
    • こだわりの洗面台です。洗面台といえば脱衣室に置くのが一般的ですが、ローカに置くことで、脱衣室も広く使えるし、洗面台もインテリアの一つになります。洗面したの窓は奥様のアイデアで、光が心地いいです
    • 玄関先に大き目の庇をつけ、デザイン面と、雨の日の出入りに考慮しました。また門柱は、既製品に気に入ったものがなく、オリジナルで作成しました。
  • 桑原 邸 [高島市安曇川町]
  • 家族の笑顔のたえない家

  • 桑原 邸 [高島市安曇川町]
  • 竣工年 : 2014年 9月
  • 家族の笑顔のたえない家
    • 当社オリジナル住宅CUBEです。外観はシンプルな片流れ。外壁を色分けし、アクセントとしました。北側には地域性を考慮し、奥様ご希望の洗濯干し場を設置しました。
    • リビングです。極力、廊下を無くしオープンな空間にしました。掃きだし窓からウッドデッキに出入りすることもでき、開放感抜群です。無垢のフロアに珪藻土塗り壁が本当に気持ちいいいです。
    • 対面カウンターです。奥様ご希望のL型キッチンとすることで換気扇が壁側につき、キッチンとダイニングの一体感が生まれました。使用頻度の少ないつり戸棚をなくしたことも大きいです。
    • お客様玄関と内玄関です。玄関は常に綺麗にしておきたいもの。でもどうしても雑然としがちですが、お客様の導線と家族の導線を分けることですっきりしました。
    • お子様の部屋です。無垢の床に真っ赤なベット。真っ白な壁紙に真っ赤なカーテンとても素敵です。壁紙など内装をシンプルにし、置く物でアクセントをつける理想の個室です。
    • ウッドデッキです。デッキに最適なレッドシダーを使ったデッキ、屋根をつけることで、雨の日でも使えます。洗濯干しからバーベキューまでいろんなことに使える最高のスペースです。
  • 林 邸 [高島市鴨]
  • 開放感あふれる吹き抜けとアイランドキッチンのある家

  • 林 邸 [高島市鴨]
  • 竣工年 : 2014年 1月
  • 開放感あふれる吹き抜けとアイランドキッチンのある家
    • オリジナルCUBEの上級グレードナチュラルタイプです。外観は、棟を少しずらし、長手方向に屋根をかけることでどっしりした外観にしました。外壁は少し薄めの色とし、べランドどウッドデッキの色とのコントラストが美しいです。
    • リビングの一角に和室を設けました。来客時には仕切れるように、普段はオープンにということで3枚引き戸を設けました。畳は、藁床を使った本物の畳です。
    • ご夫婦こだわりのオープンキッチンです。最近では、吊り戸棚をなくし、開放感を求める方が増えました。さらにこのキッチンは天板がフラットになっていますので、より一体感がでます。
    • 2階ホールからロフトです。2階ホールはとかく、狭くなりがちですが、あえて少し広くし、勾配屋根にロフトをつけることでセカンドリビングとして使うことがでいます。1階にお子さんの友達が来ても2回でゆっくりくつろぐなんてことも出来ますね
    • 吹き抜けです。リビングから2階、そしてロフトまで見える吹きぬけ。どこにいても家族の気配が感じられる役割を果たしています。縦方向にも空間の広がりをもたせることが出来る吹き抜けはお勧めです。もちろんしっかり断熱対策をしてのことですが。
    • 手作り洗面台です。既製品にはない雰囲気でとっても素敵です。大き目の洗面台に大き目の鏡、使い勝手抜群です。そしてもちろん両側に収納もつけることですっきりした仕上がりです。コストも意外に高くつかないのです。
  • K、T 邸 [高島市今津町]
  • 家事導線を考えた子育てしやすい家

  • K、T 邸 [高島市今津町]
  • 竣工年 : 2015年 6月
  • 家事導線を考えた子育てしやすい家
    • 木材関係のお仕事をされているお施主様。出来るだけ地域の木を使い、身体に優しい自然素材を使い、子育てしやすい家作りをしたいとご相談を受けました。
    • リビングは出来るだけ広くしたいとのご希望から、ワンフロアとし、いざという時には仕切れる和室も設けました。また子供を見ながらパソコンもしたいということで、す
    • リビング面し、デッキを設けることで空間の広がりがあります。またキッチンカウンターには、高島市の杉を使っています。とても立派な木で綺麗です。
    • ご家庭によっては、勝手口からの出入りが多い場合もあります。今回はそのパターンで、洋服をかける場所や、靴をしまう場所も設け、使い勝手抜群です。
    • 地域の杉材をスライスし、壁に貼り付けました。とても迫力があり、素敵なインテリアです。
    • 人気の屋根付ウッドデッキです。リビングからの続きなので、雨のにお子さんを遊ばすことも出来ますし、洗濯干しにも使えます。
  • 上原 邸 [高島市新旭町]
  • リフォームでここまでイメージが変わる!!

  • 上原 邸 [高島市新旭町]
  • 竣工年 : 2014年 10月
  • リフォームでここまでイメージが変わる!!
    • 築17年の純和風住宅を購入された上原さん、水周りはもちろん間取りも大胆に変えたいとご相談を受けました。
    • 構造補強をしながら壁を抜き、開放的なリビングとしました。抜くことの出来ない柱は、アクセントとして色を塗り表しとしました。
    • 壁付けキッチンだったものを、位置を変更し対面カウンターとしました。コンロ前には、奥様ご希望のガラスブロックを配置することで、とってもいい雰囲気になりました。
    • ナラの床材を気に入られ、全室施工しました。純和風だった玄関も柱の色を塗りかえることで、いい雰囲気になりました。柱の塗装は、お施主様の施工ですが、プロ顔負けの仕上りです。
    • 既製洗面台は好みじゃないということで、オリジナルで施工しました。
      とってもおしゃれな洗面に仕上がりました。
    • トイレです。広めにしたいとご要望がありましたが、抜けない壁がありましたので、一部をくり貫き、手洗いコーナーとしました。これだけのことですが、ゆったりしたトイレコーナーが出来上がりました。
  • N.N 邸 [高島市新旭町]
  • 階段付き大型ロフトのある平屋建て

  • N.N 邸 [高島市新旭町]
  • 竣工年 : 2014年 9月
  • 階段付き大型ロフトのある平屋建て
    • 築40年の家を大規模リフォームするか、建替えするかご相談を頂きました。調査の結果、基礎が鉄筋が無く補修費が高くつくことから、建替えになりました。
    • お二人でお住まいということで、使い勝手のいい平屋建てとしました。書籍を沢山お持ちでしたので、大型のロフト(16畳)をご提案。また使い勝手を考慮し、固定階段としました。
    • 部屋を有効に使う為、キッチンはI型にし、壁付けとしました。天井を屋根なりの勾配としたことで、広がりのあるリビングとなりました。
    • 明るいリビングとするため、壁上部に明り取りを設けました。安全を考慮しポリカーボネイトとすることで、優しい光を取り入れることができました。
    • 部屋の扉は、全て引き戸とし、水周りとキッチンを直線でつなぎ、日々の使い勝手を考慮した設計としました。
    • 寝室は、ベットを置いた上部を有効に利用する為、吊り押入れならぬ、吊りクローゼットとしました。
  • 山口 邸 [高島市今津町]
  • スキップフロアのある「成長する家」

  • 山口 邸 [高島市今津町]
  • 竣工年 : 2014年 1月
  • スキップフロアのある「成長する家」
    • 今回のお宅は、大好評の当社オリジナル住宅CUBEです。外形さえ四角にすれば内部は、自由設計です。片流れに木製ベランダとシンプルにまとめました。
    • 2階にリビングをプランしました。2階リビングは、好みによりますが、私は好きですね。天井も吹きぬけにし、開放感抜群です。天井を外断熱にし、板張りにしているので、とってもいい雰囲気です。
    • リビングの一部に小上がりを作りました。内部に掘りごたつを作ることでゆっくりくつろげるスペースです。またキッチンに向って一部繰り抜いているので、足を伸ばしながら食事が取れます。
    • リビングの隣に、スキップフロアを設けました。空間を縦方向に有効に使えるのでとても面白いです。リビングから数段の階段を上がり、そこに6畳の部屋があります。ロフトのような低い天井ではなく、しっかりと高さを確保しています。
    • 玄関です。昔の家は玄関スペースがとても広かったです。最近は内部を広く取るため玄関土間は狭くします。今回は、ご要望で広くとりました。自転車も入れられますし、ご近所と世間話なんていいですね。
    • 奥に見えるのが、作業スペースです。ご主人の好きな趣味を満喫できます。日用大工や魚をさばいたり、カヌーを修理したり、何でもできるのです。天井は高くとることで、いろんな可能性のあるスペースで、これが「成長する家」の名の由縁です。あえて仕上げをしていません!
  • 柳澤 邸 [高島市安曇川町]
  • 昔懐かしい土壁と紅柄の家

  • 柳澤 邸 [高島市安曇川町]
  • 竣工年 : 2013年 6月
  • 昔懐かしい土壁と紅柄の家
    • 非常に仲がいい柳澤さんご家族。家作りのテーマは、自分たちが育った昔懐かしい竹小舞の下地に土壁を塗り、大工さんの手刻みで建てる本格木造住宅にしたいというものでした。
    • 紅柄と焼板のコントラストがとても綺麗なお宅。
      土壁付きの本格木造住宅でありながら、冬寒いのはいやだとのご要望から古き良き木造住宅と最新の断熱工法により、夏快適で冬も暖かい家が出来上がりました。
    • 幅5.5mという限られた敷地の中で、出来るだけ開放的な間取りにしたい、そんなご要望から、ローカをなくし、リビング階段としました。風呂、洗面室を2階に持っていくことで、大きさ以上に広がりのある間取りがとしました。床には無垢材、壁には塗り壁と自然素材たっぷりの気持ちのいいリビングです。
    • お子さんが小さいので、仕切らずに大きな部屋としました。また幅が狭いこともあり、天井を高くすることで開放的になりました。天井には、ご主人こだわりの松の丸太梁が印象的です。
    • ついつい殺風景になりがちなトイレルーム。そこに無垢の1枚板のカウンターを設置し、可愛らしい陶器の洗面を取り付けました。ちょっとしたことですが、素敵なトイレルームです。
    • リビング横のカウンターです。どこのお家庭でもお子さんの小さなうちはリビング過ごすことが多いものです。こんなカウンターがあるととても便利です。杉の1枚板です。しかも床を足を伸ばせるように繰り抜いているので長時間座っても楽チンです!
  • K,N 邸 [高島市城山台]
  • ガラスブロックのあるナチュラルカントリーの家

  • K,N 邸 [高島市城山台]
  • 竣工年 : 2012年 8月
  • ガラスブロックのあるナチュラルカントリーの家
    • Kさんは、ご夫婦揃って小学校の先生で、そしてお二人とも非常に温和なご性格。
      「木のぬくもりの感じられる家にしたい」とインターネットで検索されお問い合わせいただきました。とてもアイデアをたくさんお持ちで、打ち合わせを重ねるごとに素敵な家になりました。
    • 外観をシカクにした、当社オリジナル住宅です。
      北西の角地ですので、玄関を西に持っていたことで、間取りがうまくとれました。
      ナチュラルな雰囲気を希望されましたので、白を基調とし 部分的にタイル調のサイディングをワンポイントに入れました。玄関先の木塀も素敵です。
    • 「気持ちのいい自然素材を」ということでしたので、リビングには、当社お勧めの塗り壁材「はいから小町」を施工しました。
      床には無垢材をはり、そしてカウンターには、無垢の1枚板を取り付けました。また、風がうまく流れるように吹き抜けをもうけ、窓も風向きを考え配置しました。
    • 2階のホールです。
      「プラレールを置いたままにできるぐらいのホールを」ということで広めに計画しました。1階を見渡せる位置に、大型のカウンターを設け本を読んだり、勉強したりできるように配慮しました。また、子供部屋との間には、ガラスブロックをもうけロフトも作りました。
    • ご夫婦兼用の書斎です。
      仕事柄、家での作業も多く書籍や、書類も非常に多いので 壁一面の収納を3方に設けました。
      窓の位置を微妙に調整し、座った時に外が見えるように配慮しました。棚はもちろん、本に合わせて棚が動く可動式です。
    • 1階の和室です。
      南北に風を通したいとのご希望から、北面の引い位置に窓を設けました。
      この窓と南側の掃きだし窓をあければ、ここちい風が通ります。
      地域に根ざした工務店でだからできるプランニングです。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

失敗しない家づくりの秘訣

  • 大地工務店 HOME
  • 社長の飛弾です
  • 失敗しない家づくり
  • はなまるな家とは
  • 工務店のリフォーム
  • 施工事例
  • 本物の自然素材
  • お客様から頂いた声
  • 会社概要
  • スタッフの仲間
  • 自慢の職人さん
  • しっかりした仕事の証
  • イベント・お知らせ
  • 土地も家も安い滋賀へ移住の価値とは?
  • 大地工務店公式ブログ
  • 資料請求
  • お問い合わせ

お客様の声

  • 桑原さん
    (高島市安曇川町)

  • 山田さん
    (大津市八屋戸)

  • 上原さん
    (高島市新旭町)

  • 山口さん
    (高島市今津町)

  • 柳澤さん
    (高島市安曇川町)

  • K,Nさん
    (高島市城山台)

Facebook(飛弾 功次)

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

前の画像へ

次の画像へ

邸宅名 題名

閉じる

説明文